×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPイベントレポート>新谷良子ファーストライブツアー“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'05 chu→lip☆くえすと”

開催概要

D.U.P.というかみゆきちゃん以外が目当てのライブイベント参加は自身初です。というわけで新谷良子ライブです。ちなみに今回は単独参加です(ぉ。

今回の会場は今池だったので、そんなに早く出る必要はなかったのですが、とらのあなに行く用があったので早めに出発。栄の東急ハンズでサイリウムを買う用もあったので。

13時過ぎ、栄。とらでの用ってのは残ひな氏に頼まれたものの予約&購入だったのでサクッと済ませる。おーじ先生の新刊があったので買おうかと思ったけどやめ。代わりに、以前買おうかと思ってスルーしたave;newのsnow againを購入。あべにゅうぷろじぇくと.e.p.も出ることですし。

近くのマックで昼飯済ませてお次は東急ハンズ。サイリウムなんてどこに売ってるのかと思ったらパーティー用のゲームとか売ってる階か。全然分からんかった。ペンライトと同じようなものかと思って初め電気素材のコーナーとか探してたし。

りょーこライブなので、当然サイリウムの色はピンクかなぁ、と思ったけど、りょーこちゃんの日記(2/9)見ると、ピンク以外もあるといいかも、みたいなことが書いてあったので、ピンク・オレンジ・イエローを各一本ずつ購入。

16時ごろ、ボトムライン前到着。つか今池駅3番出口の目の前なのね。探すまでもなかった。

とりあえずゆーいち様制作のコール表をもらう。まぁ一応Web公開のを見て予習はしてあったんですがね。

しばらく適当に待ってたら、チケット番号順に整列するようスタッフの指示。FC(ファンクラブ先行)→CD(CD購入先行)→QR(JOQRのラジオ抽選?)→無印(一般発売)の順に。FC先行販売300人もいるのか。私はCDの40番台だったのでその300人の後ろのさらに後ろに。

17時ごろ、入場開始。入り口付近で物販やってたのか、気付かなかった。パンフレットだけ購入。ほかは高かったのでスルー。

入場の際、チラシなどが入った袋を受け取る。その中に、ピンクのサイリウムとともに、「国民のみなさまへ」という、「『ぴんくのさいりゅーむ』のつかいかたについてのおしらせ」なるものが入ってました。以下、そのおしらせから引用。

このたび「うしなわれたピンク」を求め、りょーこ姫と共にぼうけんしてくださるという、心やさしく、ゆうきある国民のみなさまに、「ぴんくのさいりゅーむ」を託します。「きせきのちょうちょ」を救い出し、ピンクを取り戻せた時、この「ぴんくのさいりゅーむ」を折るのです。姫と心がひとつになったとき、それはまばゆいばかりの光を放つでしょう。神のご加護に、ちゅーりっぷ。

なるほど、つまりピンクを取り戻すまではピンク以外のサイリウムを使うのがよろしいということですな。ピンク以外のがあったほうがいいという話が理解できました。

あぁ、この設定ってどういうこと?と思われる人のために言っておきますと、ここでいう国っていうのは「ちゅーりっぷ王国」のことで、「りょーこ姫」というのが、この国のお姫様なのです。そういう設定なのです。で、今回のライブは、りょーこ姫とともに、「うしなわれたピンク」を求めて冒険するというコンセプトなのです。

でもって、入場。ボトムラインはオールスタンディング。なんかD.U.P.サーキットのときに行ったクラブクワトロと雰囲気が酷似してますな。ライブハウスってみなこういうものなんでしょうか。経験ないから分からん。

最初、チケ番順に入ったので、大体真ん中辺りになったのですが、ドリンク取りに行ったりしている間に人が増えて、結局場所は会場少し後ろの妙な柱付近に。てかこの柱、後ろの人には邪魔なんじゃ…。僕もちょっと邪魔だったし。まぁ邪魔な分そこだけ人がいなくて荷物置けたからいいけど。

始まるまで、りょーこちゃんの声で、というかりょーこ姫がいろいろ喋っておりました。どうやら、ピンクが失われたのは、ラフレシア王国のラフレスが奪っていったからのようです。で、我々がりょーこ姫と共に取り戻す冒険に出る、と。

さて、予定より少し遅れて、18時過ぎ、ライブすたーと!まずは演奏のメンバーが登場。向かって左から、キーボード、ベース、ドラム、ギター、コーラス&キーボード。コーラス&キーボードの人はゆうまおさんでしたね。ほかの人は見ただけでは誰か分からなかったです。

正面のスクリーンが下がって、

→ぼうけんする
 ぼうけんのしょをつくる
 いえにかえる

という選択肢がw。その後画面はド○クエ風マップに。そして敵に遭遇!ラフレスだー!攻撃よけられたりして全く敵にダメージを与えられないりょーこ姫。

んでもってりょーこ姫敗北。「きせきのちょうちょ」が奪われてしまいました。スクリーンには、

りょーこはぜんめつした

の文字がw。りょーこたくさんいるのか!?と思っている間に、りょーこちゃん登場。衣装は白い着物みたいなドレス。

最初のトリックスターで気付いたんだけど、ちゃんとコール表の通り、メロの部分でクラップがあるんですね。これ以降も、クラップを入れる曲が多かったですし。D.U.P.の歌とかだと、サイリウムを振ることはするけど、クラップはしないからなぁ。まぁりょーこちゃんの歌は、原曲にもクラップが入ってるから、それが関係しているのかな。

新谷「ちゅーりっぷ王国へようこそ。もしくは、お帰りなさい。いきなりきせきのちょうちょを奪われてしまいました…。一緒に戦ってくれる?」

MCの内容あまり覚えてない…。以後覚えてるとこだけかいつまんで。

BTLⅣでも歌ったこの2曲。コールはほぼ完璧にできましたよ。僕のテンションも上がってきました。

ここでりょーこちゃん一旦退場。再びスクリーンが下りてきて、今度はマ○オ風の画面にw。ダンジョンを危うげな様子で進んでいくりょーこ姫。そして土管(?)から「回復の泉」へワープ。

りょーこちゃん再登場。紫のヒラヒラドレス。ゆかりんみたいでしたw。

新谷「え、えぇと、回復の泉へようこそ(スカートを広げながら)。回復の泉なんです落ち着いてくださいw。」

新谷「私、さっきまで戦ってたでしょ?結構、いっぱいいっぱいだったじゃない?だからみんな、お腹すいたよね?」

途中からバレンタイン仕様の「チョコレートBOX」に。会場にチョコレート投げたりしてました。どうでもいいけど「Xジャンプ」っていう振り付け、タイミングがとれず苦労しました(苦笑)。

新谷「ほら、巷ではバレンタインブームじゃない?だから、対抗してみました。」

新谷「逆に騒いじゃったね。回復の泉なのに。次からはほんとに回復です。新挑戦してみました。癒されてください。」

楽器はほとんど使わずアカペラで。なかなかいい試みだったです。

新谷「(喋ろうとしてマイクで歯を強打)いった〜…。またやっちゃったよ…。聞こえたよね、ボコって。」

よくぶつけるのかな、マイクに(笑)。

りょーこちゃん退場。スクリーンがまた下りてくる。どうやら戦っている様子。そして、いままで緑だった正面の「R」の文字がピンクに変わり、左右にもピンクの幕が。そしてりょーこちゃん登場。ピンクの羽を背負ってます。これが「きせきのちょうちょ」?

新谷「ピンクを取り戻したぞー!」

大砲?らしきものから紙テープみたいなの発射。戦ってたときの武器?

新谷「えー、いつの間にかピンクを取り戻したぞー!」
新谷「見ての通り、ちょうちょです。」
新谷「すっごい戦ってたから。向こうの方で。いやーラフレス強かったー。もう、(衣装が)脱げない脱げない、みたいな(笑)。」

新谷「えーここで、一緒に戦ってくれた従臣たちを紹介します。」

というわけで曲に合わせてメンバー紹介。

ゆうまおさんと、ギターのまこっちゃん以外の名前忘れた…orz。

新谷「今回バンビに恋したのは…まこっちゃーん!」

特に理由はないのね。というか最初、この曲あまり分からなくて、「B・A・M・B・I!」のところを「B・A・N・B・I!」と叫んでいたのは内緒だ(ぉ。まぁ大して違わないのだけれど。途中で気付いて直したw。

新谷「あっつーい!(水飲みながら)みんな元気かー!?よく考えたらピンクってあったかい色なんだよね。だからちゅーりっぷ王国は一年中春なんだよね。」

もうかなり本気でdjしてるからマジで暑かったです。えぇ。

新谷「名古屋ですよ名古屋。結構、家のおじいちゃんとかが出張で行くことが多かったから、割と馴染み深い感じ。お土産とか買ってきてもらったりして。なんだっけ、あの、箱の中に、歌詞とか入ってるお菓子。そう、千成!」
新谷「え、知らない?千成。なんか歌の歌詞書いた紙入ってるの。」
客席「歌ってー!」
新谷「いや、無理無理。」

新谷「いやー、なんか照れるね。この歌歌うと。」

新谷「えー、早いもので…」
客席「えー!!」
新谷「ちょ、ちょっと、みんなエスパーみたいだよ…。」
新谷「えーと、早いもので、あと1曲となりました…。(「えー!」という客席の声をタイミングよく止めようとジャンプ。着地と同時にベースの音が鳴って驚くりょーこちゃん)おぉぉ、びっくりしたー!」

新谷「え、何みんな平和になってうれしくないの?(笑)」

新谷「ということで、平和になったということで、最後はこの曲です。」

りょーこちゃんと一同退場。そしてアンコール。

コール表にあったように、前奏の「ray of sunshine×4」の直後にウルトラオレンジ一斉点火ってのを前の方でやってました。すごい明るいねあれ。

新谷「(マイクに歯強打2回目w)あ…ったぁ〜…またやっちゃったよ…。歯が欠けちゃうよ、ほんと。」
新谷「またタオル忘れちゃった。去年のライブでも忘れたんだよね。だから、もしもの時の、これ予備の分。」

新谷「次の曲は…これは、CDとかに入れない曲に、音源化しないことに決めました。いや、あれですよ、みんなしか聞けないんですよ?今ここにいるみんなしか。双子に恋とかしてたら聞けないわけですよw。」
客席(の一部(笑))「ホーッ、ホァーッ!」
この日のMCで一番笑ったw。

新谷「あれですよ、今日の『くえすと』は、セーブデータには残らないけど、こう、皆さんの脳内メモリーカードには残るわけですよ。内臓電池に記憶してください。ふふ、またなんかみんなが喜ぶようなこと言っちゃったよ、あたし。」

りょーこちゃんと従臣たち(笑)みんなで手を繋いで何度も礼。最後にりょーこちゃんの生の声で、「ありがとうございました!」そしてタオルを投げ込んで終了。

というわけで、初のみゆきちゃん以外が出演の声優ライブだったわけですが、めっちゃ楽しかったです!やっぱりねー、会場の中で一緒に跳んだり叫んだりできるのはほんと楽しいですよ。しかも知ってる曲ばかりなので、コールとか迷うことなく叫んだりできてすっごい満足感得られますし。それに新谷良子の歌はノリのいい曲が多いですしね。

まぁ、MCの時とかに、「りょーこちゃーん!」とかって叫ぶことは今回はしませんでしたが。やはり私はみゆきちゃんが一番のファンなのでw。でもコールは入れましたよ。「ray of sunshine」のときの、「りょーこがいるからだいじょうぶ!」とか。コールとかいれるときは、恥ずかしがったりしちゃだめですから。せっかく参加するんですから、思いっきり叫んで、楽しまないと、ですからね。

とにかく、存分に楽しめたライブでした。新谷良子のライブはまたいつかありそうですから、その時にはまた参加したいなぁ。

最新の日記へ戻る